フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

カテゴリ: 試合考察

 5セット目 11-9  おそらく積極的に攻めて、声も出すころだろう、ビシュテイ。・・・と思ったが序盤にまさかのカット。本当にいろいろやってくる。逆チキータも入ってきているが、張本の対応力は中学レベルではないだろう。  序盤は入っていたフォアミドルの詰まり気味 ...

 4セット目 9-11  できればこのセットで決めてほしい。ビシュテイの最初のサービスはミドルへのロングサーブ。張本の点にはなったが、いろいろ変化をつけてきそうな予感。ミスは多いものの、バックストレートのフォアドライブの敢行など本当にいろいろ試行錯誤している。 ...

  3セット目 11-9  やはりビシュテイの球質が変なのでしょうね。張本の球がネットにかかりがち。しかし、ビシュテイが1セット目から注意されていたサービスが再びフォルトを取られ、それに対する抗議で試合中断。ただ、中断後の1本は取りたかったが、安易なチキータミス ...

 超速報  1セット目 12-10  ビシュテイのバック側の処理がいい感じにフォアストレートにささっていく。ビシュテイのことは初めて知ったが、フォアミドル処理がなかなかお上手な印象。球をかなり待って、3hitでしっかり打ってくるあたり、フォームが一見すると変でも安 ...

 先ほどの記事で水谷選手が張本選手に負けたことをほんの少し書きました。今ちょうどテレビでも試合放映が終わりましたね。今回はその試合考察記事です。敬称は略でお願いします。 水谷vs張本    試合を観終わってまず思ったことが水谷が日本人に負ける時のよくあ ...

↑このページのトップヘ