フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

カテゴリ: 医学的考察

  前記事の続きです。前回の最後にジストニアというワードを出して終わりましたが、今回はそのジストニアについて書いていこうと思います。   私も以前はこういう認識だったのですが、イップスというものはなにかしらの精神面からくる症状というのは以前話した通りです。 ...

  まあ流行りというわけではないですけど、だんだん浸透して来ている言葉なのだと思います。卓球に関して言えば坂本選手がサーブイップスであったという話は有名ですね。今日は少しイップスについて考えていこうと思います。  そもそもイップスの定義とはなにか。Wikiped ...

1/25を最後にまた更新が止まっていました、フランです。1/26から別のものにどハマりしていました。・・・そう、MHWです。バルサミコにこのことを伝えたら呆れられました。タイトルの通り先日バルサミコ氏が遊びに来てくれました。久々に卓球をしたり、卓球談義に花を咲かせた ...

 ドライブを打つ時に時々言っている人がいる指導法。  シュートタッチは球が飛ぶ、カーブタッチは球が飛ばない  考察するにあたって参考文献が必要だと思い、なにかしらネットなどにそのような考察記事がないものか探しました。ありました。 http://xia.diary.to ...

 最近かけずじまいだったので、この休日はパソコンをかたかたしています。久々に卓球のことを考えると、考察できる内容もそこそこありますね。書き溜めしたので今週は比較的多く記事が挙がると思うのでみなさんみてくださいね。まあ明日は当直なのですが。。。  さて、前 ...

当直明けでぐっすり寝ていました。なかなか研修が本気を出してきているようで毎日充実していますね。 さて、今日は短いながらも最近思考錯誤している技術考察について話したいと思います。この技術はあくまで初心者、一般レベルの話であって、トップ選手が頻繁に用い ...

以前腰を回すことについての考察記事をあげました。今回はその続きというか、補足というかそういったものを書いていこうかと思います。 以前の記事で、腰を回すという表現は2通りあるということを書きました。股関節の動きで骨盤ごと動かす行為と、胸腰椎移行部を回 ...

みなさんがよく耳にする言葉、重心。ではこれは具体的にはなんなのでしょうか。今日はそんなお話。  とりあえず、重心という言葉の意味を知りましょう。こんな時はネット検索。Wikipedia先生お願いします。  重心(じゅうしん、英: center of gravity[1])とは、 ...

少し盛況になっております、医学的考察シリーズ。今回は卓球をはじめとしたスポーツでよく言われる言葉について考察します。 共同研究者のバルサミコ氏も以前同様のことを記事内に書いたはずです。彼の考察とも繋がってくる内容なので、この記事を読んだ方は是非彼の記 ...

 アップサーブを出す際に手首の動きがポイントとなると前の記事で書きました。今回はそれに関して、手首の関節運動について書いていこうと思います。  手首の動きは4つ。手首を手のひら側に折り曲げる掌屈(屈曲)、手の甲側に動かす背屈(伸展)、小指側に動かす尺屈 ...

↑このページのトップヘ