フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

カテゴリ: サーブ

前記事 荻村杯で思ったこと では、順横ロング展開についてお話ししていました。この記事は私の友人に向けた記事の面もあったのですが、そこで彼から逆横ロングではダメなのかと指摘を受けました。今日はその理由をラインで説明した時の話を引用します。引用しているので一部 ...

 最近のトレンドになりつつあるアップダウンサーブ。多少サーブが出ても以前ほど強い球で返ってこなくなったこと、カウンター技術の発達などの理由により、以前のようなショートサーブ至上主義と呼べるようなショートサーブ中心の展開から少し変化しているような気がします ...

タイトルはあれですが、今回は昨日の記事の続きみたいなものです。今日は右・左回転を統一して横回転と定義した上で、サーブの回転の種類を簡単に説明したいと思います。 私は指導するときにサーブの回転を 下、下横、横下、横下ナックル、下ナックル、上ナックル、横 ...

 GW最後の記事になります。ご飯が炊けるまでに書ききれるといいのですが笑。  今回のテーマはアップダウンサーブ(以下UDサーブ)について。UDサーブといえば最近だと吉村真晴選手のそれが吉村選手の代名詞となるほど有名になりましたね。上回転と下回転をできるかぎり ...

タイトルはあれですが、ラバーのレビュー記事ではありません。 卓球をやってる人なら誰しもが出すサーブであろうナックルサーブ。ただ、みなさんはナックルサーブをどんな回転だと思って出していますか? 「回転がかかっていないサーブのことだろう」 それはその通 ...

 前回は縦回転の話(サーブ時のラケットの動き 縦回転編)をしました。では次はもちろん横回転の話です。前振りもほどほどにではさっそく温故知新!    横回転といっても、その中でも2つ分類することができます。それは、左回転と右回転です。これも人によっては純横回 ...

  今日回転を出すときにどのような方法があるか?というのを書いていこうと思います。今回、内容自体は比較的当たり前のことだと思います。ならなぜ書くのか?    まあ、次の話題への布石といいますか・・・笑  これは半分冗談で、私の好きな言葉の一つに、温故知新とい ...

↑このページのトップヘ