フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

カテゴリ: 原理と定義

   書いたり書かなかったり、フランです。現在はしっかりと書く時間があるので定期的に更新をしていますが、また更新期間が延びる可能性も大いににあり得るのでかけるうちにしっかり書いていこうと思います。ブログを更新していなかった間も3hit理論をはじめとして色々と考 ...

  私やバルサミコ氏の記事で頻出する3hit theory。バルサミコ3hitフラン3hit  表現に差異はあれど、この理論で言いたいこととしては、過度な前ベクトルを抑える、ボールを返すという卓球の大前提における最小の超基本原理であるということです。  しかし、今まで3hit理論 ...

先日の全日本観戦記の記事でパンチ打法について考察した際、我が友人バルサミコ氏から頂いたコメント。3Hitを用いて言うなら、絶対的3Hitの伊藤と、相対的3Hitの張本といったところか。チキータとバックドライブは相対的3Hitを用いて技術考察をしたが、相対的3Hitそのものを ...

   私やバルサミコ氏の記事の中で再三目にする機会があるワード「3hit 理論」。覚えてない方(私は最近記事自体少ないですしね)はここから飛んでください。   この記事自体は半年くらいの考察内容で現在の考察、特にバルサミコ氏の内容と少し差異が生じる可能性がありま ...

 この土日は久々に卓球をしてきました。体を動かすことはいいものですね。TSPの球にも少しずつ慣れてきました。  さて、土日に高校生に指導する機会があったのですが、その中でチキータを教えているときにこんな質問が。  チキータを打つボールの高さはどこか?頂点では ...

 卓球を初めて14年。その中である意味最も進歩したのは試合動画を見る機会でしょう。youtubeはもちろん、ittv、ニコニコ動画、さらにはテレビ東京系列での世界選手権の卓球放映、全日本選手権はNHKで放映されるし、いろんな試合を見る機会に恵まれるようになりました。 ...

 ドライブを打つ時に時々言っている人がいる指導法。  シュートタッチは球が飛ぶ、カーブタッチは球が飛ばない  考察するにあたって参考文献が必要だと思い、なにかしらネットなどにそのような考察記事がないものか探しました。ありました。 http://xia.diary.to ...

 いよいよ今日から世界選手権ですね。日本とドイツの時差は「いい感じ」なので、仕事終わりに視聴することも可能なのが非常にうれしいところ。また、今年度からテレビ東京系列が映る地域へ引っ越したので、それもうれしさに拍車をかけています。  さて、明日からそんな卓 ...

以前腰を回すことについての考察記事をあげました。今回はその続きというか、補足というかそういったものを書いていこうかと思います。 以前の記事で、腰を回すという表現は2通りあるということを書きました。股関節の動きで骨盤ごと動かす行為と、胸腰椎移行部を回 ...

少し盛況になっております、医学的考察シリーズ。今回は卓球をはじめとしたスポーツでよく言われる言葉について考察します。 共同研究者のバルサミコ氏も以前同様のことを記事内に書いたはずです。彼の考察とも繋がってくる内容なので、この記事を読んだ方は是非彼の記 ...

↑このページのトップヘ