フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

カテゴリ: 初心者用

   書けるうちに書いておく、フランです。   最近頻繁にブログを更新できる理由として、僻地医療研修の一貫で田舎の開業医の先生の元で研修していることがあります。開業医なので午前診療と午後診療の間に時間が結構あるんですよね。そのため、少し自分の勉強をした後で ...

 巷で、特に初心者におすすめとされている極薄ラバー。少し前に触れる機会がありましたが、そこにはメリットとデメリットが潜んでいました。そんなクスリとリスクについてのお話。  極薄ラバーでは、マークVなどの従来のクラシックラバーの厚さを薄くして使用する場合と ...

 前記事はラケットの話題でしたね。そうすると流れ的には裏面に適したラバーということになります。  試しに「裏面打法 ラバー」でyahoo検索をしたところ、まあたくさん検索に引っかかる。それほどまでにみなさん気にしているということなんでしょうね。私も裏面使いの端 ...

 前記事の続きですね。まずは裏面打法を行うのにあたっておすすめのラケットのことでも話そうかと思います。この記事は特に初心者にとっつきやすいラケットであることを前提にしているので、上級者の方には物足りないモデルもあると思います。ただ、扱いやすいモデルである ...

 ペンホルダーのスタンダードになりつつある「裏面技術」。古くは中国の葛新愛選手といわれている(Wikiより)そうだが、やはり認知されるきっかけとなるのは劉国梁選手でしょう。そしてオール裏面というその当時は衝撃的であった王皓選手、従来のペンホルダースタイルに裏 ...

 卓球におけるもっともポピュラーな練習のひとつ「ファルケンベリフットワーク」(以下FBF)、別名「二本一本」。スウェーデン、ファルケンベリ出身の選手が考案したことからその名称がつけられたそうです。 ①バックサイドのボールをバックハンドで打球→ ②バックサイ ...

 前回は縦回転の話(サーブ時のラケットの動き 縦回転編)をしました。では次はもちろん横回転の話です。前振りもほどほどにではさっそく温故知新!    横回転といっても、その中でも2つ分類することができます。それは、左回転と右回転です。これも人によっては純横回 ...

  今日回転を出すときにどのような方法があるか?というのを書いていこうと思います。今回、内容自体は比較的当たり前のことだと思います。ならなぜ書くのか?    まあ、次の話題への布石といいますか・・・笑  これは半分冗談で、私の好きな言葉の一つに、温故知新とい ...

(まだほとんど見ている人はいないのだが)みなさんも卓球を始めたころ、あるいは今でも、球突きを行ったことはあるでしょう。私も卓球をやり始めたころは自分の部屋でコンコンと突きまくって、親にうるさいと怒られた記憶があります。 ただ、球突きは初心者しかやる意味がな ...

↑このページのトップヘ