フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

先週から続く怒涛の夜勤ラッシュ、なかなかクタクタです。研修医は主に夜間の救急外来を担当することが多いです。そんな中先日こんな不慮の事故が。https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28874330S8A400C1ACYZ00?s=2不慮の事故であり、心肺停止状態から脱したことは不幸中の幸 ...

【3/31追記】http://xia.diary.to/archives/53201365.html先日こんな記事が上がっていました。・・・流石に医学的に100%間違っているので、普段はこういう形では記事はあげないですが、ちょっとあげようと思います。まず、上記の記事で言われている反射運動、これ完全に不随 ...

「対中学生で見えないパンチを警戒させたと思ったら見えないパンチを打たれたものの、見えないパンチを見えなくしていたのはその中学生でなくフラン氏本人だった~考えないことを考えるという盲点~」この文だけで何のことがわかれば相当なバルサミコファンでしょう。http:// ...

先日の全日本観戦記の記事でパンチ打法について考察した際、我が友人バルサミコ氏から頂いたコメント。3Hitを用いて言うなら、絶対的3Hitの伊藤と、相対的3Hitの張本といったところか。チキータとバックドライブは相対的3Hitを用いて技術考察をしたが、相対的3Hitそのものを ...

   今日の記事があまりにあんまりだったのでもう一つ更新。   バルサミコ氏のブログで最近よく取り上げられている「ローターさん」。わたしの高校時代のチームメイトであり、今尚交流している私の数少ない友人です。   彼は先のブログで取り上げられている通りペン粒。 ...

    バルサミコ氏のブログタイトルバルサミコ酢のおいしさを語るからも示唆できるように卓球と調理の関係性は想像以上にあるといってもいいだろう。共同研究者と称している私も卓球と調理について以前から考えていた。まだその成果は出ていないが今回は今までの研究?の成 ...

  前記事の続きです。前回の最後にジストニアというワードを出して終わりましたが、今回はそのジストニアについて書いていこうと思います。   私も以前はこういう認識だったのですが、イップスというものはなにかしらの精神面からくる症状というのは以前話した通りです。 ...

   私やバルサミコ氏の記事の中で再三目にする機会があるワード「3hit 理論」。覚えてない方(私は最近記事自体少ないですしね)はここから飛んでください。   この記事自体は半年くらいの考察内容で現在の考察、特にバルサミコ氏の内容と少し差異が生じる可能性がありま ...

  まあ流行りというわけではないですけど、だんだん浸透して来ている言葉なのだと思います。卓球に関して言えば坂本選手がサーブイップスであったという話は有名ですね。今日は少しイップスについて考えていこうと思います。  そもそもイップスの定義とはなにか。Wikiped ...

1/25を最後にまた更新が止まっていました、フランです。1/26から別のものにどハマりしていました。・・・そう、MHWです。バルサミコにこのことを伝えたら呆れられました。タイトルの通り先日バルサミコ氏が遊びに来てくれました。久々に卓球をしたり、卓球談義に花を咲かせた ...

↑このページのトップヘ