フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

新年明けましておめでとうございます。大変久しく更新をしていなかったフランです。研修医生活が最後の更新以降なかなかに忙しくなってきまして、そのせいでブログの更新する習慣がなくなってしまったことが全ての原因ですね。今はだいぶ落ち着いたので久々に更新しようと思 ...

今年の世界選手権は本当に久しぶりに日本人が金メダルを取ったということで盛り上がりましたね。ただ、シングルスにおいてはまだ中国の独壇場。アジア選手権では平野が優勝し、世界選手権でも銅メダルをとりましたが、メタを貼ってしまった中国勢から再度勝つことは容易なこ ...

前記事の続きですね。 前の記事は否定的な話ばかりだったので、自己啓発思想に対して肯定的な話を今回はします。 そもそも、自己啓発とは?Wiki先生お願いいたします。 自己啓発(じこけいはつ)とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。「より高い能 ...

 おそらく多くの方が苦手としているレシーブ。それはそうでしょう、相手からしたら誰にも邪魔されずに自分の思惑通りの球を時間をかけて集中した状態で出せるのですから。苦手というか、基本的に後手に回る可能性が高いことを理解していないといけません。  私自身も非常 ...

 以前かっこいい名称を募集していましたが、もちろん誰からの提案はなく、私自身語呂がいいので3hit理論と名乗っているものを再度紹介します。この間の土日でいろいろ指導した際の復習も込めて。  3hit理論とは、 ①ボールのインパクト点は右足つま先の先。基本姿勢も右足 ...

 この土日は久々に卓球をしてきました。体を動かすことはいいものですね。TSPの球にも少しずつ慣れてきました。  さて、土日に高校生に指導する機会があったのですが、その中でチキータを教えているときにこんな質問が。  チキータを打つボールの高さはどこか?頂点では ...

前記事 荻村杯で思ったこと では、順横ロング展開についてお話ししていました。この記事は私の友人に向けた記事の面もあったのですが、そこで彼から逆横ロングではダメなのかと指摘を受けました。今日はその理由をラインで説明した時の話を引用します。引用しているので一部 ...

先日ネットサーフィンをしてて思った話。とあるスポーツで元々弱小の方が短期間で強くなったブログらしく、なにか身になることが書いてあることを期待してクリックした。 しかしそこに書かれてたのはよくある自己啓発系の精神論。普段の意識の変革で県上位に短期間でなれる ...

 直接卓球に関係あるかはわからないような話。ただ、私のブログ的には関係ある話。  医学的考察を掲げている私やバルサミコ。医学勉強のために購入した教科書が今や卓球のためのみに使われているといっても過言ではないかも。使わないよりかははるかにいいでしょう。 ...

 卓球を初めて14年。その中である意味最も進歩したのは試合動画を見る機会でしょう。youtubeはもちろん、ittv、ニコニコ動画、さらにはテレビ東京系列での世界選手権の卓球放映、全日本選手権はNHKで放映されるし、いろんな試合を見る機会に恵まれるようになりました。 ...

↑このページのトップヘ