フランの卓ログ 〜卓球のあれこれ〜

卓球のことについていろいろ書いていこうと思います。簡単な物理学と少しかじっている医学を駆使して、「すべての事柄を説明する」ことを目標に日々勉強しています。日本語とパソコンに弱いのはご愛嬌。ちょっと難しい言葉を使いたがるのはそういう性分。

   書けるうちに書いておく、フランです。   最近頻繁にブログを更新できる理由として、僻地医療研修の一貫で田舎の開業医の先生の元で研修していることがあります。開業医なので午前診療と午後診療の間に時間が結構あるんですよね。そのため、少し自分の勉強をした後で ...

   書いたり書かなかったり、フランです。現在はしっかりと書く時間があるので定期的に更新をしていますが、また更新期間が延びる可能性も大いににあり得るのでかけるうちにしっかり書いていこうと思います。ブログを更新していなかった間も3hit理論をはじめとして色々と考 ...

①ボールのインパクト点は右足つま先の先。基本姿勢も右足つま先の先にラケットが来るような姿勢にする ②ボールに過度な前方向のベクトルを加えない。要は変に押しすぎない。③ボールの下からラケットはインパクトする。②を具体的にやろうとした結果。の3点で説明を行った ...

  私やバルサミコ氏の記事で頻出する3hit theory。バルサミコ3hitフラン3hit  表現に差異はあれど、この理論で言いたいこととしては、過度な前ベクトルを抑える、ボールを返すという卓球の大前提における最小の超基本原理であるということです。  しかし、今まで3hit理論 ...

   しれっと更新です。けっきょく世界選手権はダイジェストをネットで見るのみでした。あれだけ観戦するモチベーションはあったんですけど。   バルサミコ氏は時折ブログ更新していますけど、すごいです。彼絶対忙しいですよ。   私はというと、来年から小児科医になり ...

【追記】以前投稿した内容です。内容は同じですが、表現を現時点で投稿している内容に合わせるため変更しました。少し前の記事なので他にも表現の差があるかもしれません。あればご指摘いただければと存じます。 バックドライブでもブログ内でいっている通り ①前に振らな ...

4月は怒涛の当直ラッシュだったわけでして、当然?ブログを更新しようとする時間は激減しました。バルサミコですら更新頻度は激減していますし、まあ致し方ないこととして許してください。そんなこんなで4月も終わり、今年もやってきました、世界選手権。今はテレビ放映で張 ...

先週から続く怒涛の夜勤ラッシュ、なかなかクタクタです。研修医は主に夜間の救急外来を担当することが多いです。そんな中先日こんな不慮の事故が。https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28874330S8A400C1ACYZ00?s=2不慮の事故であり、心肺停止状態から脱したことは不幸中の幸 ...

【3/31追記】http://xia.diary.to/archives/53201365.html先日こんな記事が上がっていました。・・・流石に医学的に100%間違っているので、普段はこういう形では記事はあげないですが、ちょっとあげようと思います。まず、上記の記事で言われている反射運動、これ完全に不随 ...

「対中学生で見えないパンチを警戒させたと思ったら見えないパンチを打たれたものの、見えないパンチを見えなくしていたのはその中学生でなくフラン氏本人だった~考えないことを考えるという盲点~」この文だけで何のことがわかれば相当なバルサミコファンでしょう。http:// ...

↑このページのトップヘ